鮮魚と一緒にこんなものが・・・

スーパーの鮮魚コーナーに、魚 (゜))<<トと一緒に瓶に

入ったクレオネが販売されていました。

クレオメ1

クレオメ2

クリオネ

クレオネは流氷とともにオホーツク海へやってくることから

"流氷の妖精"と呼ばれ、天使が羽を動かすように水中を泳ぎ、

透明な体にオレンジ色の頭と体が実に神秘的・・・かわいい





ネットで、クリオネを魚屋で見たという目撃例があるそうですが、

これもその類のようです。



鮮魚コーナーで魚と一緒に並んでいるといっても食用では

なく観賞用です。


一瓶に2匹入って1,000円・・・ これが安いのかそうでないのか

どうなんでしょう・・・


生のクレオネを初めて見た貴重な経験でした。



スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。