スポンサーサイト

最後の大物

いよいよ今年の大物 『皇帝ダリア』 が開花に向け秒読みになりました。日照時間が短くなる 11月上旬から開花し始め、霜の降りる頃まで約1か月間次々に咲くはずです見上げるほど高い位置 (約4メートル) に蕾がついていて、私のデジカメでは望遠にしてもこれが限界!高過ぎて見えんよ~ ( 10月29日 ) ( 10月29日 )ほ~あれが↑ ↓蕾なんじゃ ( 10月20日 )育て方は簡単ですが、高く大きくなるため台風の季節をどう乗り切...

秋の終わり

朝晩ずいぶん寒くなりました。こちらでも外出時にはマフラーとコートが必要です。我が家の庭も寂しくなりました。最後の大物"皇帝ダリア"がもうすぐ咲きます。今日の皇帝ダリア、真っ青な空に向かってぐんぐん伸びて4m近くあります。...

リメイクの達人

今日は楽しみにしていた仮縫いの日今日もいつものように素敵な先生!ベストにズボンはもちろん自作です。お茶菓子のケーキと水ようかん?も手作り、 レーズンは一年間ラム酒に漬けているらしく、とても美味しかった。ケーキ皿の上に置かれている葉っぱが良いでしょう~~~ 庭の植物を摘んで飾られています。私は以前からお願いしていた絣のワンピースの仮縫いをしました。絣はもうこれでお終い!!...

和のリメイク・チャイナ服

お姉さま1号のチャイナ服の仮縫いです。「うわぁ~ 素敵!!」お姉さまはごそごそと何してるのかな・・・?「ちゃんとハイヒールで合わせないといけないでしょ」と言って、取り出したのはハイヒール(社交ダンス用)!スリットは真横ではなく、斜め前に膝より少し上まで開け、ウエスト周りを少し細くし、ビーズは自分でつけるとのこと!これはもともと和服用の雨コートでした。「お目目クルクルしてどうしたの・・・?」先生、これ...

和のリメイク 義母の形見の帯で

義母の形見の帯でお説教本を入れるバックを作りたいと言われるので、お姉さま2号に先生を紹介しました。素敵な帯ですね~!どんなバックができるのか楽しみです。...

父を連れて

今日はプロ野球のドラフト会議、カープは一位指名は逃しましたが、とても良い選手が入団してくれそうです。 そうそう・・・ 去る10月4日、車いすの父を連れてファーム日本選手権を観戦してきました。元気な頃の父は、とてもスポーツ好き!倒れる直前まで毎日のようにグランドゴルフを楽しんでました。で・で・で・ 今年サンマリンスタジアム霧島で行われるプロ野球二軍戦"日本一決定戦"に兄と相談して3人で行きました...

童話「ジャックと豆の木」のモデル

童話「ジャックと豆の木」のモデルになったと言われている刀豆"の紹介です。実家の隣のみどりおばさんの畑にナタマメをみつけた。「ひゃ~ すごい!!」初めて見たぁ~私 : 「おばちゃん、これナタマメ?」私 : 「どうやって食ぶっと?」みどりおばさん : 「鼻が悪いからナタマメ茶にして飲んじょっとよ」みどりおばさん : 「若いさやは味噌漬けにしたら美味いしいって聞いたけんどんね~、食べたことは無いとよ」 (笑)私 : 「福神...

豊穣の秋まつり

地元の神社の秋祭でした。こちらでは祭りの前の日をよごろと呼びます。広島独特かも知れませんが・・・呉地方では鬼のことをヤブと言い、祭りの主人公的存在!このヤブ、木の棒を持って「悪い子はいないか~」と一日中ウロウロ歩き回ります。それがやんちゃな男の子の心をくすぐり、ヤブは憧れの的のようだ。ヤブには中学生や高校生 ( 面を着けているので誰だかわからない) がなっているので、面白がって棒を振回しながら子供たち...

西条酒祭り 2014(その2)

酒祭りのバザーの商品 (手作り販売) と私の普段使いのブローチ3個紹介します。紬リメイクのボレロ風ショート丈のコート!襟は5センチ幅ギャザーのゴージャス(笑)な雰囲気です。小さめの金色生革のブローチをつけてみました。紬リメイクのバルーン型のワンピース、襟は大き目でふんわり、ゆるくもきつくも好みで自由に結べます。とても着やすいので食事会などに着ていきました。シンプルな絣のワンピース、寂しいので唐辛子のブロ...

西条酒祭り 2014(その1)

第25回"西条酒祭り" の季節が今年もやってきました。お酒の好きな夫と二人で毎年行きます。酒祭りの風景の画像が無いのが残念ですが、これには訳があって・・・ デジカメ忘れに携帯電話の電池切れとミスが重なり、かろうじて何とかこれだけ!!西条地区は昔から知られた酒処、市では昭和50年代から「みんなの祭り」として取り組んでいたものを、平成2年「お酒」をシンボル化させた《酒まつり》へと発展させたもの ・・・酒祭...

我が家のお宝は10万円金貨

これはいったい何でしょう?スパームーンと見間違えそうですが・・・昭和天皇在位60周年の記念10万円金貨・1万円銀貨に500円硬貨です。懐かしいですね~ 29年ぶりの対面 これ、息子の独立の祝いに私たち両親からの贈り物金貨の話をすると大笑いしていた息子夫婦は「おお!」 といった感じで実物と対面していました。もう一セットあり、こちらは次男の独立に贈るつもり、早く来ると良いのですが・・・まだまだのようです。...

こんな所にバナナが生ってたよ~

大騒ぎした台風も事なきを得て、今日は洗濯日和!実家も被害無く終わったようで安心だ。宮崎に行くと子供の頃には、気づかなかったことにいっぱい遭遇する。先日買い物から帰る途中、道端にバナナの木があって実がなっているのに気づいた。この辺りでは海岸沿いに、バナナの木があるのを時々見かけることはあるが、まさかこんなところに~~~ である。しかも実と花が数個ついている。早速、車を止めて良く見るととても面白い。写...

小さな畑の収穫祭

大型台風19号の上陸ということで、テレビから一日中流れて来る台風情報に恐々とした一日でした。幸いなことに大きな影響も無く、過ぎ去っていきました。良かった。台風を前に先日サツマイモの収穫をしました。大きなお芋が10個、小さな物が数個! 我が家にしては上出来サツマイモは早速蒸かしてたべました。茎は皮をとってきんぴら風に、紫蘇の実は塩漬けにした後オリーブオイル漬けにしました。とても良い香りがします。紫蘇の...

家族が増えました

10月5日、婚約中の長男が、祝福されてめでたく入籍をすることができました。本人たちの強い希望で結婚式はしません。母はしばらくむくれていました でも、結婚するのは母ではありません。時が経つとともに、本人たちの気持ちが一番大切だと思えるようになってきました。今はとてもハッピーです。どこかのお姫様のお輿入れと同じ日なんですよ 少し遅れて今夜、お洒落なレストランで、二家族揃ってのお食事会です。レストランの粋...

どこまで大きくなるの?

庭の皇帝ダリアがこ~~~~~んなに大きくなりました。10月12日撮影どんなにかって?こぉ~~~~~~~~んなにです!竹のようだった茎は褐色になり、まるで節のある木のようです。もう自力で支えることはできません。夫は、夏の台風に備え、急遽支えを作っていましたが、これほど大きくなると危ないものです。昨日、ホームセンターからあれこれと買い込んできて、台風19号に備えて新しい支えを作っていました。もうここま...

今年も芋茎の季節

この季節、一度は食べるのが芋茎です。芋茎は里芋と見た目同じように見えますが、根っこにイモはありません。茎を食べるためのものですから・・・茎をザクッ!と真横に切るとスカスカのスポンジ状態です。シャーシャーと皮を剥き、そぎ切りにして、みそ汁の具や酢の物として食べると、独特の食感で美味しいです。葉は透明感のある明るいグリーン、涼しげで観賞用としてもぴったりです。地植えにするとぐんぐん成長し「これはなんな...

ブロッコリーの初収穫

ばあちゃんの畑では "山姥の娘2号" が苗を植えた野菜が食べられるようになりました。ブロッコリーは初収穫です。"山姥の娘1号"の私がもらって帰りました。(ノ´∀`*) アハハ小松菜とチシャはしんなりとなってしまいましたので、水につけて復活待ちです。せっかく成長した野菜なのに、またまた大型台風が接近しています。どうなるのでしょうか野菜といえども 毎日見ているとわが子のようにかわいくなるもので 心配です。こちらの里...

宮崎で・彼岸花(赤、白、黄)

お彼岸も過ぎた頃でしたが、実家のお墓参りに行くと、真っ赤なヒガンバナがあちらこちらに咲いていました。横では乳白色のヒガンバナが負けじといっぱい咲いています。少し遅れて鮮やかな黄色のヒガンバナがあちこちで咲き始めました。短命なのが残念、あっと言う間にしおれてしまいます。時間を掛けてゆっくり散歩してみると色々な物が見えてきます。白いヒガンバナは地元で今大流行、とても綺麗です。黄色ヒガンバナは赤白彼岸花...

帰ってきました

秋の高速道路をひた走り、夜7時ごろにようやく帰り着くことができました。宮崎はすでに、超大型で強い"台風19号"の影響が出始めていましたが、北上するごとに晴れはじめ、関門大橋を過ぎる頃には雲一つない秋空となり、数時間前の風雨は何だったのかと思うほどでした。行きも帰りも関門大橋を超えると、目的地が近くなった気がしますが、まだまだ300キロ以上残っています。片道620キロ の一人旅はとても長い・・・ 時々...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。