スポンサーサイト

珍客

出先から帰ってくると何かがピョン~~~「きゃ!」突然帰ってきた私に、カエルが驚いてメダカの水槽から飛び出した音でした。小さめのトノサマガエルのようです。ずっと以前、数匹しかいなかったメダカがカエルに襲われて全滅したことがありました。案の定、他のメダカの水槽にもカエルが住みついていた~~~ わぁ!大変 ホースで水をかけて追っ払いました。今朝見ると水槽の淵に何も無かったような澄まし顔をしてとりついて...

生の営み

うわぁ~~~恐いもの見ちゃいました!!♂のカナヘビ(たぶんオス)が♀を尻尾と両手足でガッチリ抱え込んで♀の体に噛みついたまま微動だにせず・・・・・放心状態何があっても逃がさないぞ~~~!!という意気込みお取り込み中失礼いたしました。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \...

気味の悪いものが・・・

朝から雨、宮崎に行くのを明日に延期した。小降りになったので庭に出てみると何やらゴソゴソ無数の気味の悪いものが蠢いている。ダンゴムシ状態にくっついたまま草を食べつくしながら移動している。とりあえず家にある野菜や花の予防薬を噴霧してみた。落下するものがいたりもがいているように見え、予防効果があったように思えたが、暫くすると何事もなかったようにゴソゴソし始めた。「なんだ 気絶したふりしてただけなんか~」...

鈴虫

リ~ン リ~~ン リ~ン リ~~ン あらまぁ、道の駅の片隅で鈴虫が鳴いていました。庭のコオロギとは違って美しい声で鳴きます。 以前、鈴虫の卵を虫かごごともらったことがあって、成長を楽しみにしていたのですが、いざ鳴き始めると、うるさくてうるさくて 夫が、よその方にも風流のおすそ分け~とか言って、ベランダに出してしまいました。 日中は暑いので涼しいところに移動・・・ 無事、秋のお勤めを果たしてくれましたが...

小さな生き物たち

カマキリやオンブバッタが、我が物顔に庭を闊歩していますが、こんな小さな生き物たちのドラマもあります。ヤマトシジミ(Zizeeria maha) シジミチョウ科3月下旬から11月頃まで見らる。都市部でもちょっとした公園などで一番見られる蝶。何度も挑戦してやっと撮れた一枚。ゆらゆらと揺れながら劇的な生涯を送る 『ミノガ科のガ(蛾)の幼虫』がいました。ミノムシは、春「みの」を背負ったまま動きだし,葉を食べて成長し「...

恐い~蛇が

ちょっと聞いて、聞いて!!昼頃出かけようした時、何かに見つめられているような気がして、立ち止まって見ると、郵便受けの隅っこから、こちらをじ~っと見ている小さな目がありました。「あ、カナヘビだ」「カメラ、カメラ」 慌ててカメラを取り出し、良く見るとカナヘビでなく本物の小さな蛇「キャ~~~」遅れて気が付いて、ドキドキドキドキ~~~ドキドキ慌てて・・・写真はボケボケ! 暫くすると、郵便受けの奥にニョロニョ...

オンブバッタ その2

先日 ( 8月21日 )、 庭の葉っぱがオンブバッタにかじられレース状態だと紹介しましたが、今日見るとレースどころではなくなっています。茎だけのみじめな姿に・・・水草だけでなく庭のいたるところ、サツマイモの葉に、青紫蘇、コスモス、ポーチュラカ、松葉ボタン、皇帝ダリアの葉にもいます ・・・ 我が家はオンブバッタが大発生!葉っぱを食べつくし残った茎までもかじり続けています。これがバッタの大襲来!(ちょっと大げ...

葉っぱのレース化

最近、我が家の庭では、葉っぱのレース化が目立ちます。不思議な事に、レース化した葉っぱの上には、多くのオンブバッタがいることに気が付きました。検索してみると、ビンゴー !! オンブバッタは青紫蘇の葉が大好きらしい他にもキャベツ、レタス、白菜など色々です。オンブバッタ とはユニークなネイミングですよね。 大きなバッタの背中に小さなバッタが乗かっているのをよく見かけますが、これはお母さんが子どもをオンブして...

害虫の駆除

害虫の駆除***********************************************************************先日、菊の先端にびっしりとアブラムシがとりついているのを見つけた。犬(きりんちゃん)が庭を走り回るのを思うとできるだけ農薬は使いたくない。以前、薄めた牛乳を噴霧すると良いと聞いたのを思い出し、早速実行してみた。二倍に薄めた牛乳液を噴霧してみたが、翌日にはまたアブラムシがとりついている。(牛乳をかける事で幕ができアブラムシ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。